子育て中でも看護師の転職はできる?

子育て中でも看護師の転職はできる?

看護師といえば、結婚しても出産・子育てのために休職しても、
看護師の場合、割合たやすく復職ができる職業です。

 

看護師という職自体が高度に専門的な知識と技術を必要とされる職業であるということ、慢性的に人員不足な医療機関がほとんどであることなどが、その理由としてあげられます。

 

では、子育て「しながら」という状況だった場合はどうでしょう。実は、他の一般的な企業と違って、人員不足が多い医療機関では、子育て中の主婦でも看護師として働くことを応援してくれる場所が多いと言われています。

 

そのための制度もきちんと整えられているところが多く、子どもが小さいうちは日中だけの勤務で
OK(夜勤なし)だったり、二十四時間体勢の託児施設を併設している医療機関もあるようです。

 

また、正職員ではなく、子育て中のみパート職員という扱いで雇ってくれたり、
時間に融通がきくような対処を考えてくれている医療機関は多くあります。

 

多くの看護師転職サイトでは、電話やメールにて子育て中の人のための就職相談を
行ってくれていますから、不安や条件を伝えて味方になってもらうといいですね。

 

いずれにせよ、子育て中でも看護師の就職口はたくさんあると覚えておきましょう。